重防蝕塗装の方はこちら

橋梁をはじめとする構造物は、最も厳しい環境にさらされるため、塗料なくしては存在しないと
いってもいいでしょう。
こうした厳しい環境から被塗物を保護する塗料は重防食塗料と呼ばれ、さまざまな気候や塗装
条件に合わせた塗料や塗装システムが開発されています。
塗装方法は刷毛塗、ローラー塗りが一般的であります。
刷毛塗は塗料の飛散量が少ないなどの長所はありますが、作業効率が低く、作用員の技量に
より品質が左右され易いなどの欠点があります。
現場塗装にスプレー塗装を導入することで、塗装作業を合理化し、なおかつコスト縮減が期待
でき、厚膜塗料や速乾塗料等にも対応が可能であります。
現場のスプレー塗装は、塗料が飛散して環境への影響が懸念されます。
それらに対応できる高塗着スプレーシステム(静電方式)が開発されました。
現在、高塗着スプレー塗装は施工実績もあり、幅広く採用されるようになっております。

重防蝕塗装向け商品 ●刷毛
●ローラー
●養生シート・養生テープ
●研磨・工具
●安全防災用具
●塗装機械
●仮設資材

重防蝕塗装の方はこちら

Copyright(c) 2011 株式会社島元商会 All Rights Reserved.